HOME

の我が街のPRコーナー

牛の角突き

2014/06/02

「ヨシター」という勢子の掛け声が飛び交い、牛同士がぶつかり合う。
迫力満点の牛の角突きは、江戸時代の文豪、滝沢馬琴の書いた「南総里見八犬伝」に記述があり、地域の伝統行事として長年月守り継がれてきました。
越後の角突きは、引き分けが原則。興奮した牛を引き離す勢子の妙技や勇姿も見応えがあります。

我が街のPRコーナー

Copyright©2007 Rotary International District 2560 All Rights Reserved

▲ 上部へ