各委員会活動

広報・公共イメージ委員会

委員長 安藤 幸夫(新潟東RC)

安藤 幸夫(新潟東RC)

先月、5月26日地区の社会奉仕委員会主催の海岸植樹祭が青山海岸にて行われ、 BSNさんはじめ複数社のマスメディアが取材してくださいました。
地域に根差したロータリーの地道な活動を広く一般の市民の皆様に知っていただく良い機会になったとおもいました。
今後とも、各ロータリークラブが企画した奉仕活動をあらゆる方法を使ってひとりでも多くの方々にロータリーを理解していただけるよう努めてまいる所存です。
一方、会員の高齢化、減少の対策として職業奉仕をもっと前面に押し出し企業の若手役員候補がどんどん入会してくれるようなロータリーの良さ、強みもアピールして行きたいと思います。
1923年、今から約100年前から議論された23-34決議にロータリーの本質を訪ねることも必要なのかもしれません。
ロータリーを公報する、そして公共イメージを向上させることは同時にロータリーの何を知って欲しいのかを見つめ直す機会であると思います。 皆様、いかがお考えですか?

Copyright©2007 Rotary International District 2560 All Rights Reserved

▲ 上部へ