HOME

のお知らせ

2020-2021 会長挨拶

2020/07/10

2020-2021会長挨拶

2020−2021年度 柏崎中央ロータリークラブ

                           会長 中村昭夫

 

「柏崎中央らしく」

 

私は「若くて自由な雰囲気のクラブ」としてお誘いを受け、中越沖地震直前の

2007年7月に入会致しました。震災の中、活動を再開して行く当時の様子

が思い出されます。全国からのご支援や復興に向けた活動を通じてロータリア

ンの繋がりを知り、私自身も多くの場面で救われました。この場をお借りして、

歴代会長をはじめとする会員の皆さまに御礼申し上げます。

 

 

さて、2020−2021年度RI会長ホルガー・クナーク氏のテーマは「ロー

タリーは機会の扉を開く」そして第2560地区ガバナー佐藤真氏のテーマは

「ロータリーで良いことをしよう」です。震災当時は「ピンチはチャンス」と

士気を高めました。コロナ禍においても、ロータリアン同士の繋がりを大切に

「良いことをするチャンス」と前向きに捉えて活動して参ります。

 

多くの行事が中止または延期と先が見通せない中、感染防止の観点から例会数

を減らした活動となりますが、リモート例会など新しいテクノロジーに触れる

良い機会と捉えます。そして私が掲げるテーマは「柏崎中央らしく」です。

 

こんな時だからこそ、会員一人一人の力と心を一つにしたい。難局をまた一つ

乗り越えて、来るべき20周年に向けてバトンを繋ぎます。

「柏崎中央らしく」皆さんのご指導、お力添えをお願い申し上げます。

 

【 重点目標 】

会員増強 : 純増2名

米山奨学 : 普通・特別 2万円以上(1名)

財団年次基金 : 150ドル以上(1名)

IMの開催

懸賞論文コンクールの継続(リモート開催も視野に)

その他 : ZOOM LINEなどITツールの活用

MY ROTARY登録

 

 

2020-2021会長挨拶

 

お知らせ

Copyright©2007 Rotary International District 2560 All Rights Reserved

▲ 上部へ