HOME

> 中条ロータリークラブ

中条ロータリークラブの活動報告

2022-2023年度 第11回例会

2022/09/28

〇ロータリーソング 「四つのテスト」

 

◎会長挨拶(伊藤敬一会長)

 

 

・昨日の地区大会記念親睦ゴルフ大会には、多くの皆様に参加して頂きありがとうございます。成績は地区大会が近づかないと分かりませんが団体戦の上位入賞を期待しましょう。

 

・また昨日は賛否両論ありますが安倍晋三元総理大臣の国葬儀が執り行われました。

 

・8月23日に日本が締結している障害者権利条約を巡り、国連が日本政府に対する審査を行いました。障害児を他の子供と分ける特別支援教育や、精神科医療の強制入院など、国際的に遅れが見られる分野に懸念が示され、特別支援学校・学級に通う子供が増えている状況を疑問視する声が相次ぎ、改善すべき点について勧告が出される見通しです。これを機会として私たちも身近に考える必要があるように思いました。

 

 

〇幹事報告(富樫新一幹事)

 

 

チャイルドファンドジャパンのアンケート

ロータリー米山記念奨学会の決算報告

 

 

〇出席報告(須貝秀博さん)

 

 

会員総数47名。無断欠席2名。

 

他クラブに出席等(メークアップ)

9月 27 日 地区大会記念親睦ゴルフ大会 26名

 

 

〇ニコニコボックス(金道正裕さん)

 

 

ボックス者多数です。

 

伊藤敬一会長、石川正美さん、内山明さん、高橋学さん、五十嵐和彦さん、須貝八栄さん

 

 

〇IMの連絡(船山栄一さん)

 

 

10月15日IMの前日14日にリハーサルをします。詳細は改めて連絡いたします。また、抗原検査キットを事前にお渡ししますので前日に実施してください。

 

 

〇IMの連絡(堀川敬さん)

 

 

10月15日IMは基本的には全員参加ですがやむを得ず欠席となる会員分の負担金は理事会の議案とします。IMの成功に向けてご協力をお願いいたします。

 

 

〇米山ガバナーエレクト事務所開所式(山﨑堅輔さん)

 

 

会員の中にも被災した事業所がありますが、下越豪雨災害の話題が出ました。他には、会員減少や高齢化で運営が厳しく五泉RCが解散し地区の再編成が課題となっています。

 

 

〇防減災セミナー(時田政義さん)

 

 

セミナーには出席しておりませんが内容は理解しております。豪雨災害は9月に入りボランティア人員が減ったそうです。被害が隣接県に跨っていることが一因で、マンパワーが分散されているとのことですが引き続き物資や資金援助に力を入れていく方向です。

 

 

〇IM開催に向けて(桐生利秋さん)

 

 

私は2015-2016年度第一分区ガバナー補佐を務め「奉仕の理想の原点へ!」をテーマにIMを行いました。「未来の夢計画」事例報告、瀬賀孝子氏の基調講演などを軸に開催しました。今年度のIMも多くの方々と親睦を深め、力を合わせて成功させたいと願っています。

活動報告

Copyright©2007 Rotary International District 2560 All Rights Reserved

▲ 上部へ