HOME

> 中条ロータリークラブ

中条ロータリークラブの活動報告

2022-2023年度 第7回例会

2022/08/17

〇ロータリーソング 「奉仕の理想」

 

〇移動夜間例会(短縮例会) 会場:南都屋 18:30-19:00

 

◎会長挨拶(伊藤敬一会長)

 

 

本日はプロバスクラブと合同納涼会開催の予定でしたが、感染症が猛威を奮っており予防の観点から納涼会は中止させていただきました。また南都屋さんには例会場を準備していただき、美味しい料理も用意していただきましたので皆様帰宅後にお楽しみください。

 

会員の桐生さんからのアドバイスもあり、本日の例会前に第2回臨時理事会を開催し、緊急事態に対応するための危機対策管理委員会の設置を提案し承認されましたのでご報告いたします。危機対策委員会とし、構成メンバーは、委員長に会長の伊藤敬一会長、副委員長に副会長の須貝八栄副会長、委員に直前会長の石川まさみさん、クラブ管理運営常任委員長の富樫寿彦さん、奉仕プロジェクト常任委員長の小野和英さん、幹事の富樫新一さんがその任に着きます。

 

8月10日(水)例会時に会員の皆様から支援物資約1,300枚をご協力頂き、即日胎内市を通じて関川村災害対策本部に届けました。

 

8月15日、太平洋戦争終戦から77年が経過し記憶・記録が風化しつつあることを危惧しています。このような史実を風化させてはならず後世に語り継ぎ、再び戦争の悲劇を繰り返してはなりません。またロシア大国の暴挙、ウクライナ戦争も決して許してはいけません。一刻も早い終戦を願っております。

 

来週24日の例会はリモートでのガバナー公式訪問日です。出席のご協力をよろしくお願い致します。

 

 

〇災害見舞金の贈呈

 

この度の大雨による被害を受けた櫛形ゴルフ俱楽部支配人の渡辺真美さんに災害見舞金を贈呈しました。

 

 

 

〇幹事報告(富樫新一幹事)

 

自然災害・コロナウィルス感染拡大に即時対応するための委員会設置の件
(委員長=会長、副委員長=副会長、委員=直前会長、クラブ管理運営常任委員長、奉仕プロジェクト常任委員長、幹事による6名体制)

 

県北豪雨災害の対応費用、会長専決決済金¥37,549支出の承認

 

 

〇出席報告(河内靖さん)

 

 

会員総数47名。無断欠席0名。

 

 

〇ニコニコボックス(井上大輔さん)

 

 

ボックス者3名です。

 

須貝洋子さん、須貝八栄さん、伊藤敬一会長

 

 

〇お礼(須貝八栄第一分区ガバナー補佐)

 

 

この度の豪雨災害において、クラブより迅速な対応をいただきありがとうございました。

皆様のご協力のおかげで第一分区ガバナー補佐の面目躍如できました。

 

 

活動報告

Copyright©2007 Rotary International District 2560 All Rights Reserved

▲ 上部へ