HOME

> 燕ロータリークラブ

コンテンツメニュー

燕ロータリークラブ事務所

燕ロータリークラブ 事務局

〒959-1251

燕市白山町2丁目8-21ディア202号室

TEL 0256-66-4545

FAX 0256-66-4443

mail info@tsubame-rc.gr.jp

燕ロータリークラブ 例会場

燕三条ワシントンホテル

https://washington-hotels.jp/tsubame-sanjo/access/

〒959-1232

新潟県燕市井土巻3-65

毎週木曜日 12:30~13:30

燕ロータリークラブのお知らせ

コロナ禍で「人道的奉仕寄付」へ

2020/06/04

コロナ禍で「人道的奉仕寄付」へ 

米山記念奨学会離脱の声明 

米山記念奨学会離脱の経緯と主旨

公益財団法人ロータリー米山記念奨学会は将来母国と日本との懸け橋となって国際社会で活躍する優秀な留学生を奨学することを目的とし、日本全国のロータリアン(ロータリークラブ会員)の寄付金を財源として、奨学金を支給し支援する民間の奨学団体となりました。1952年設立という歴史と実績のある素晴らしい奨学制度であると思います。

 

一方で、日本の現状を見ると弱い立場の人を救済する人道的支援がなにより急がれていると感じます。新型コロナウイルスの感染拡大により、学生たちの生活にも深刻な影響が広がっています。親の収入減で仕送りが途絶えたり、アルバイト先が休業して収入が減ったりと経済的に困窮する例が増え、若者たちが学業断念に追い込まれるという厳しい現状です。

 

燕ロータリークラブは米山記念奨学会に対する寄付を止め、困窮する人が取り残されることのないよう「あしなが育英会」に寄付を行うことで、人道的支援を行って参りたいと考えます。

 

2019-20年度の残された期間、米山記念奨学会の離脱を声明し

今迄通りロータリーの枠組みの中でクラブ運営を継続します

米山記念奨学会への寄付は強制加入では無く、任意のものであるとガバナーより回答をいただいております。
燕ロータリークラブが米山に関する寄付をしないと判断したとしても、ロータリークラブとしての活動に支障をきたすことはないという事から、これまで通り、地域に必要とされるクラブとして活動を継続致します。

燕ロータリークラブ
2019-20年度 会長 青柳修次

 

お知らせ

Copyright©2007 Rotary International District 2560 All Rights Reserved

▲ 上部へ