HOME

各委員会活動

> 職業奉仕委員会

各委員会活動

職業奉仕委員会

委員長 山田 隆一(新潟RC)

山田 隆一(新潟RC)

本年度、国際ロータリーのテーマは「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」であり高尾地区ガバナーは「ロータリーを学び、ロータリーを広げよう。」としています。

職業奉仕委員会はそのテーマに従い、「ロータリーの職業奉仕」の理念や信念、或は考え方や実践の仕方を各クラブの皆様と一緒に学び浸透させたいと考えております。

ロータリー職業奉仕の理念は1905年ポール・ハリスがシカゴでロータリークラブを創立した目的、綱領に「進歩的で尊敬すべき商取引の方法を推進する」と書かれた一文が原点となり、更に現在のロータリーの目的の第2項に「職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること」とあります。

今、私達の身の回りにある厳しい社会や会社の状況の中で、実践したり考えたりすべきなのがこの職業奉仕の理念や企業倫理の問題です。

そんな我々地方の中小企業にとっても身近な企業倫理問題を 会員皆様にロータリーの職業奉仕理念として意識頂けるような活動をしたいと考えます。

具体的には地区研修や職業奉月間を利用して皆様と話し合い、取り組みを紹介するような場を無理せず手作りで設定し、それを普段のクラブ或は個人の職業奉仕活動のヒントとして頂きたいと思います。

皆様からはご指導や協力を頂くこともあろうかと思いますが一年間よろしくお願いします。

Copyright©2007 Rotary International District 2560 All Rights Reserved

▲ 上部へ