HOME

各委員会活動

> 国際奉仕委員会

各委員会活動

国際奉仕委員会

委員長 徳永 昭輝(新潟RC)

徳永 昭輝(新潟RC)

国際奉仕委員会としての髙橋年度における活動は基本方針「①第2560地区における各クラブの海外の友好クラブや姉妹クラブとの交流促進、②グローバル補助金や地区補助金を活用した海外での奉仕プロジェクトの促進、③国際奉仕フォーラムディスカッションの開催、④メルボルン国際大会への参加」を掲げましたが、ロシアのウクライナ侵攻に伴うウクライナ情勢は痛ましく悲惨な状況になっていることを踏まえ、「⑤ウクライナ支援活動」を加えたいと思います。

1.2021-22高尾年度アンケート調査結果(地区の55クラブの54クラブ)

①海外の友好・姉妹クラブと提携して活躍しているクラブは、
第1分区:新発田RC、村上岩船RCの2クラブ、
第2分区:新潟、佐渡南、新潟中央、新潟万代RCの4クラブ
第3分区:白根、阿賀野川ラインRCの2クラブ
第4分区:加茂、三条RCの2クラブ
第5分区:柏崎中央RCの1クラブ
第6分区:十日町RCの1クラブ
第7分区:直江津、高田東RCの2クラブでした。

②国際奉仕活動 「グローバル補助金」を申請して国際奉仕活動の取り組んだクラブは、
第1分区:新発田、新発田中央、水原RC(共同)3クラブ
第2分区:新潟、新潟南(共同)、新潟中央、新潟万代、新潟東(共同)の5クラブ
*新潟西RCは検討中
第3分区:白根RCの1クラブ
第4分区:三条、三条北、三条南、三条東RCの4クラブ(新潟中央と共同)
第5分区:長岡東、柏崎東RCの2クラブ
第6分区:雪国魚沼RCの1クラブ
第7分区:直江津、高田東、高田RCの3クラブ
計19クラブですが、水原は新発田中央と、新潟東、三条、三条東、三条南、三条北RCは新潟中央RCと共同事業として取り組んでいました。コロナ禍で先の読めない状況ですが、各クラブへの情報提供を積極的に行い活動できるように努めます。

2.国際奉仕フォーラムディスカッションを開催し、また新潟大学の留学生との国際奉仕活動ついて意見交換会を企画し、ローターアクトクラブにも情報を提供し一緒に活動できるようにしたいと思います。

3.高尾年度で地区として取り組みができなかった、国際ロータリーメルボルン大会へ「地区としてツアー参加の取り組み」に向けて準備を進めます。

4.ウクライナの悲惨な状況に対して、ローターアクトクラブにも呼びかけ救援支援活動に各クラブが参加できるように取り組みます。

Copyright©2007 Rotary International District 2560 All Rights Reserved

▲ 上部へ