HOME

各委員会活動

> 社会奉仕委員会

各委員会活動

社会奉仕委員会

委員長 千田 芳資(新潟万代RC)

千田 芳資(新潟万代RC)

2022-23年度国際ロータリー会長は女性で初めてのジェニファー・ジョーンズ氏です。会長のテーマは(イマジン ロータリー)と発表されました。「イマジン・IMAGINE」とは想像する、思い描くという意味から〈imagine co-existence〉⇒〈共生・共存の創造〉という語句に置き換えることができます。髙橋ガバナーエレクトは地区運営方針を「再生・新生・共生」とされました。特に「共生」というキーワードを重視しておられ、(イマジン ロータリー)の〈共生・共存〉と大きく結びつくと思います。

「共生」2560地区は助け合う
クラブと地区、クラブとクラブ、そしてロータリアンと社会のつながりを活性化しましょう。
という髙橋ガバナーエレクトの提唱にそって社会奉仕活動を実践していきたいと思います。

基本方針
◎ コロナ禍での社会奉仕活動をどのように進め支援出来るかを考える事業活動を行う事です。これには促進セミナー等を考えております。
◎ 地区財団活動資金(DDF)や、地区補助金(DG)などの有効活用を推進することです。
◎ DDF(DG)と絡めてロータリー財団及び各クラブとの連携を模索し協調して活動することを支援します。
活動計画
髙橋ガバナーエレクトのご提唱のように、《社会奉仕活動はそれぞれのクラブがあるいはそれぞれのロータリアンが構築し実行するもの》ということを基本に、他クラブの呼びかけによって複数クラブ合同で社会奉仕活動を行ったり、あるいは他クラブで行う社会奉仕活動に他のロータリアンの参加を受け入れるなどのお手伝いをしたいと考えております。

おわりに、ロータリアンの皆様のご協力と社会奉仕活動へのご理解をお願いしますとともに、ご健康とご活躍をお祈りいたします。

Copyright©2007 Rotary International District 2560 All Rights Reserved

▲ 上部へ