新潟米山学友会の事業へお手伝いしてきました

2022/10/31

米山記念奨学生 扎蘇那 (チャスナ)

世話クラブ:新潟西RC

 

新潟米山学友会の活動が10月26日に新潟市東区の新潟市立下山中学校で開催されました。そこにお手伝いとして現役米山奨学生を募集していたので参加してみました。

新潟学友会理事の小島アムナさんの企画で、中学校生徒約10名と環境問題についての意見交換、プレゼンテーション交換を行いました。中学校では「Project “S”」と称してペットボトルキャップの回収と海岸清掃を行っています。”S”は校名の下山のSと、学校が海に近いことから海、SEAのSを掛け合わせたのだそうです。

学友会からは小島アムナさん(インドネシア出身)、奨学生のチーチュンさん(ベトナム出身)、ペーテルさん(ハンガリー出身)、私(内モンゴル出身)の4人がそれぞれ出身国の環境問題、SDGsへの取組みなどを中学生の皆さんに紹介した後に、生徒たちの興味関心のある話題について英語で交流しました。その後も少人数に分かれてグループで話し合いをしました。私は生徒たちと、部活動や趣味等の様々な話題について幅広く交流するとともに、学校で行われている英語教育や海外の学校との交流会等について話し合いました。

今まで他の小中学校の国際交流活動や国際理解教育にも関わらせていただきましたが、下山中学校を訪問させていただくのは初めてでした。生徒たちは、環境問題や外国人との交流活動等に積極的な参加意欲を見せてくださり、今後もこのような活動に継続的に参加させていただきたいと思いました。

 

※奨学期間を終えた米山奨学生を米山学友と呼びます。国内はもちろん、海外にも当地区にも学友会があります。

Copyright©2007 Rotary International District 2560 All Rights Reserved

▲ 上部へ