HOME

コンテンツメニュー

のお知らせ

2018-2019 会長挨拶

2018/07/17

2018-2019会長挨拶

柏崎中央ロータリークラブ

会長 品田 洋

 

財政面の続ディフェンス

 +

新会員増で活気を

 

 

前年度の若井年度は「緊縮財政対策元年」と言っても良いでしょう。また、それに対して具多的な対策を講じて頂き、相当な成果を上げて頂きました。それに付きましては誠に感謝申し上げます。今年度もそれを踏襲し、引き続き緊縮財政への対策を継続する所存です。

 

 

具体的な対策 (基本的に前年度と同様。)

① 会費の金額の据え置き

② 例会数の調整 … 夜例会も含めて昨年度並み

③ メンバーの増強 … 新会員の増

④ 地区行事等への参加人数の検討

 

 

昨今RIからの改革指導、またはそれを受けての地区からのクラブ運営への指導が、著しく感じられます。本来ならば、それの全てに応え、直ぐにでも遂行すべき事でしょう。しかし、「近い将来へのクラブの存続」のため、とくに財政面では前年度と同様、ディフェンスの強化も含め、優先的にそれらを地道に継続すべきと思います。従いまして、時には地区事業、または地区セミナー、分区内での会議等への参加人数等を検討することも視野に入れます。それとクラブの運営に直接関わるニコニコBOXの強化も前年度通りに進めて参ります。更にはクラブメンバーが増える事は財政面へもプラスにもなりますし、当然、新しいメンバーが増える事でクラブ内がより活気付きます。ぜひ、新メンバーの勧誘活動は会員増強委員会のみでは無く、クラブメンバー全員が意識して頂き、ときには情報を共有しながら行動して欲しいと思います。

 

 

これまでの内容は各メンバーの自発的な行動によって結果が持たされると思います。その為には会長の私自身のリーダーシップとしての言動が、その都度必要とされます。それに対して一年間、チャレンジしたいと思います。

 

 

お知らせ

Copyright©2007 Rotary International District 2560 All Rights Reserved

▲ 上部へ