HOME

> ガバナーメッセージ

ロータリアンの方へ

RI会長メッセージ

ガバナー紹介

2560地区紹介

スケジュール

アーカイブ

その他

ガバナーメッセージ

D.2560

国際ロータリー第2560地区2018-19年度
ガバナー 川瀬 康裕

川瀬 康裕

国際ロータリー第2560 地区 2018-19年度ガバナーを拝命し、今月よりガバナー年度スタートにつき就任の挨拶を申し上げます。
2016 年7月のこと、所属する三条ロータリークラブ会長年度スタート間際、ガバナーノミニーの推薦依頼を受け人選に苦労し、最終的にクラブのガバナー選考委員会で一致して推薦されました。自分がやる気持ちはありませんでしたが、クラブでも地区幹事をやった関川さんの協力するとの言葉で受けました。現役会長の当時はその資格が無いことで、推薦されるも保留となり安堵しておりましたが、中條パストガバナー、石本パストガバナーそして田中ガバナーの強い指導力によりRI会長から直々に「資格要件免除」と言う一報を受け同年、10 月21 日に正式決定を拝受する事になりました。
また、同時に鈴木パストガバナーを委員長とした地区運営検討委員会が設立され、新保ガバナー年度三役の全面的な協力体制により地区事務所固定を推進し、当年度よりいよいよ運用することになりました。地区事務所では、地区委員会の運営を中心に地区運営ノウハウの蓄積とデータ管理を行い、ガバナー事務所事務作業軽減と地区運営円滑化に繋げ、当地区がより発展する事に寄与する取り組みです。
地区会員皆様のご理解とご協力を賜りながら進めて参ります。


2018‒19年度のRI会長バリー・ラシンさんのテーマは" be the inspiration"「インスピレーションになろう」と発表されました。厳しい生存競争の社会で心休まる仲間を作ろうというポールハリスのインスピレーションは、次の世代に受け入れられ「4つのテスト」、「奉仕の理念」というインスピレーションを生み、世界120万人の仲間に広がりました。今日、我々は地球規模の課題が地域に影響を及ぼす中で生きています。勇気を持ってやりたいと思う「みんなのためになること」を実現しましょう。どうぞよろしくお願いいたします。

国際ロータリーの目標:2018-2019年度

優先項目1「クラブのサポートと強化」に関する目標
1.現会員を維持する。
2.クラブの会員数を増やす。
3.新クラブを結成する。
4.女性会員、40歳未満の会員、ロータリーに入会するローターアクターの数を増やす。
優先項目2「人道的奉仕の重点化と増加」に関する目標
5.ポリオ撲滅活動への現金寄付と地区からのDDF寄贈を増やす。
6.DDFを利用した地元や海外での地区補助金ならびにグローバル補助金を増やす。
7.インターアクトとローターアクトが地元のロータリークラブや地域社会と一緒に奉仕プロジェクト(環境関連のプロジェクトを含む)に参加するよう促す。
8.年次基金への寄付を増やし、2025年までに20億2500万ドルの恒久基金を達成する。
優先項目3「公共イメージと認知度の向上」に関する目標
9.ポリオ撲滅におけるロータリーとロータリアンの役割の周知を図る
10.ロータリーへの認識を高め「世界を変える行動人」キャンペーンを推進する。
11.ロータリーショーケースとアイディア応援サイトを利用したり、クラブ史を記録することで、ロータリークラブのプロジェクトに対する認識を高める。

2018-2019年度の地区運営方針

【クラブ基盤の強化】
1.60%以上の会員がMy rotaryに生年月日を入力する。
2.クラブに戦略計画推進委員会が作られるよう支援する。
3.ガバナー補佐と連携しクラブの現状を伺いクラブ公式訪問の機会に活かす。

【人道的奉仕の重点化】
1.奉仕プロジェクト委員会を作り、職業奉仕、社会奉仕、国際奉仕委員会が協力連携してクラブの人道的奉仕の重点化と増加を考える。
2.地区補助金とグローバル補助金の活用の増加を図る(ロータリー財団委員会と緊密な連携を取る)。
3.認知症に優しい社会と、認知症予防のできる街づくりについて学び、クラブのアイディアづくりを支援する。

【公共イメージと認知度の向上】
1.ポリオ撲滅の意義とロータリーの役割の周知を図る。
2.「 世界を変える行動人」キャンペーンを推進する。
3.ロータリー原点の職業奉仕を通じた公共イメージアップを図る
4.ローターアクト、学友会と協力してイベントを行う。

地区の数値目標

会員増強 前年度末比 5%純増
ロータリー賞 30クラブ以上の取り組み
ロータリー財団寄付 年次基金 150米ドル/ 1会員
ポリオプラス寄付 30米ドル/ 1会員
ベネファクター 10名以上
ポールハリスフェロー 56名以上純増
ポールハリスソサイエティー 10名以上純増
米山記念奨学金寄付 2万円/人以上(普通・特別寄付合計)
ハンブルグ国際大会への参加 40名以上

Copyright©2007 Rotary International District 2560 All Rights Reserved

▲ 上部へ