HOME

各委員会活動

> 青少年奉仕委員会

各委員会活動

青少年奉仕委員会

委員長 佐藤 真介(新潟東RC)

佐藤 真介(新潟東RC)

五大奉仕の第五部門となります青少年奉仕委員会は、インターアクト委員会、ローターアクト委員会、RYLA委員会の3部門で構成された委員会です。
青少年奉仕の理念とは、青少年や若い世代の社会人がリーダーシップ能力を伸ばせるよう支援することです。
2560地区にはインターアクトが11クラブ、ローターアクトが9クラブあり、さまざまな奉仕活動や、自己啓発の場として活動しております。
そしてRYLA研修には毎年多くのご参加をいただいておりますが、今期も出来るだけ多くの研修生とロータリアンからのご参加により若者たちとの交流の場として親睦を深めてもらいたいと思います。
青少年奉仕は年間を通してさまざまな行事をおこないますが、ロータリアンが参加できる行事も多くあります。ぜひ、ロータリアンの皆様には青少年奉仕とはどんなことをしているのか実際に参加して若者たちの頑張りをみていただきたいと思います。
特にインターアクト、ローターアクトを提唱していないクラブには積極的に参加の呼掛けをしたいと思います。
多くのロータリアンが行事に参加していただくことで青少年の皆はやりがいを感じると思いますし、ロータリアンと接することで色々な勉強ができると思います。
次世代のロータリアンを育てるためにも、どうぞご理解ご協力を宜しくお願い致します。


基本方針

1.青少年とロータリアンの交流を通じて、相互のリーダーシップの向上を計る。
2.青少年奉仕委員会の行事への理解と参加を積極的に呼びかけること
3.インターアクト・ローターアクトの会員増強と意識の強化
4.インターアクト・ローターアクトを提唱していないクラブに青少年奉仕の知識や重要性を理解していただくこと

この基本方針に基づいて活動いたします。必要とあれば青少年奉仕委員会が説明や卓話に伺いますので、気軽にお声掛けください。
青少年奉仕委員会一同連携をとり一年間頑張っていきます。
どうぞ宜しくお願い致します。

Copyright©2007 Rotary International District 2560 All Rights Reserved

▲ 上部へ