HOME

各委員会活動

> ライラ委員会

各委員会活動

ライラ委員会

委員長 角谷 正雄(雪国魚沼RC)

角谷 正雄(雪国魚沼RC)

今年度ライラ研修は、「研修」するだけでなく参加者全員が共通のテーマで「話す・遊ぶ・創る・食べる・飲む」を体験し、思い出深い研修の場にしたいと考えております。

委員会基本方針
ライラとはRotary Youth Leadership Awards の頭文字を取ったもので「ロータリー青少年指導者養成プログラム」と邦訳されています。
参加者(研修生)は、地域社会の青少年指導者及び指導者の素質を持つ18歳~30歳までの青少年男女、特にロータリーアン事業所の社員、若しくはローターアクター、他に米山奨学生、留学生、交換留学生と各クラブの青少年奉仕委員長及びライラ委員長等参加のもと開催いたします。

内容
1.県内各地から18歳から30歳までのリーダー候補者がリーダーとなるために必要なスキルを身につける
2.ロータリアンと研修生がお互いの交流「話す・遊ぶ・創る・食べる・飲む」を通して成長する機会とする
3.ライラ研修に思い入れの大きい大谷ガバナーから研修生へ期待を込めた講演をしていただく

Copyright©2007 Rotary International District 2560 All Rights Reserved

▲ 上部へ