HOME

各委員会活動

> インターアクト委員会

各委員会活動

インターアクト委員会

委員長 皆川 功次(新潟万代RC)

皆川 功次(新潟万代RC)

インターアクトクラブは、奉仕の精神と国際理解を青少年(新世代)に付与するために設立されたクラブで御座います。生徒がグローバル視野を広げて行ける様、指導・助言・監督をRI2560地区12校の高等学校(高専共)の先生方や生徒の親御さんとも連携し円滑で有意義な時間共有を増やしクラブ活動を行います。
本年度の年次大会では、食育をテーマに地元の農業・食文化を学び体験学習を行います。
例年通り7月13日~14日に執り行い、割烹の宿 湖畔(新潟市中央区)に集合し研修宿泊を行います。
体験研修会場は、新潟市アグリパーク(新潟市南区)にて行います。
ここでは、地域の農業・食文化に付いて学習します。改めて食の大切さを理解した後に体験研修をして頂きます。
体験研修内容は、地元で採れた食材を使った本格ピザとイチゴジェラードの調理を行い食して頂く予定で御座います。
2日目は、各校にインターアクトクラブ活動プレゼンテーションを行って頂き お互いの奉仕活動やクラブへの理解を深めて頂きます。

次に国際理解を深める行事とし台湾インターアクトとの交流を行っております。
お互いの文化への理解と国境を越えて、直接、人と人が繋がり広がって行ける有意義な交流を目指し行ってまいります。
昨今、高等学校で台湾への修学旅行が予定されている事も有りインターアクトで行く台湾研修の意識が以前に比べて衰退している様で御座いますが、修学旅行と大きく違う点であるホームステイがメインの国際交流で有る事を各学校長をはじめ顧問教師の方々にも再度認識頂き生徒と生徒の親御さんにまで、その話を伝える方法を一緒に検討させて頂ければと考えております。
これに付きましては、各学校へ過去での台湾研修旅行の動画をお送りし見て頂ければ生徒同士の有意義な活動内容を御理解いただける為の一つになるかと思っております。
今日日は、SNSで繋がって出来る友人が多い様で御座いますが、実際に御会いし意見交換し意志の疎通が出来た友人が、海外に出来る事を想像して頂く処までの話を進め理解頂ければと思っております。
インターアクターに少しでもグローバルな眼を養えるチャンスを限りなく提供し続ける事がロータリアンの務めで有ると自負しております。
ロータリアンの皆様には、提唱クラブに関わらず、ご支援、ご協力頂け増すよう、宜しくお願い申し上げます。

皆川 功次(新潟万代RC)インターアクト

皆川 功次(新潟万代RC)インターアクト

Copyright©2007 Rotary International District 2560 All Rights Reserved

▲ 上部へ