ガバナー補佐

第一分区

篠沢 正(豊栄RC)

新発田RC 村上RC 水原RC 中条RC 新発田城南RC 豊栄RC 新発田中央RC 中条胎内RC 村上岩船RC

ガバナー補佐篠沢 正(豊栄RC)

 ご存じのように ガバナー補佐の役割はガバナーの方針を各クラブに浸透させ、効果あらしめることにあると考えます。
4月の地区研修・協議会の会長・幹事が所属する第1セッションでのテーマは「会員増強」でしたし、5月に「会員増強セミナー」を開催しておられることからもお判りのように、今年度佐々木ガバナーの方針は 「会員増強」 この一点のあるように思われます。
第一分区のクラブの皆さん、一年間よろしくお願い致します。

第二分区

藤田 普(新潟南RC)

新潟RC 新潟東RC 新潟南RC 佐渡RC 新潟西RC 佐渡南RC 新潟北RC 新潟中央RC 新潟万代RC

ガバナー補佐藤田 普(新潟南RC)

 第2分区のガバナー補佐を承りました新潟南ロータリークラブ所属の藤田 普(ひろし)です。
 本年6月にはいってからの急な登板であり、まだ心の準備すらできておりません。大あわてでこれまでのロータリー経験を振り返り、「ロータリーとは何か」など思いを巡らしはじめたわけですが、何しろ浅学非才の魚屋くずれのロータリアンです。さっぱり進展しません。これから1年かけて、分区内の皆様とご一緒にしっかりと考えていきたいと思います。
 「考えるだけではだめ!R1細則にのっとった行動を起こさなければ」と、ご叱咤いただくことになりそうですが、よろしくお願いいたします。

第三分区

木村 晃(村松RC)

新津RC 村松RC 五泉RC 白根RC 新津中央RC 阿賀野川ラインRC

ガバナー補佐木村 晃(村松RC)

佐々木年度第3分区ガバナー補佐を拝命いたしました村松ロータリークラブの木村晃と申します。
RI会長ゲイリーC.K.ホァン氏が掲げる「ロータリーに輝きを」をテーマに佐々木ガバナーは会員増強を今年度の重点目標に挙げました。多くの仲間と地域社会を輝かせ奉仕の喜びを分かち合い、クラブの存在感を高め、地区方針である「ロータリーはあなた自身から」を実践し、ロータリーの輝きを取り戻したいと思っております。分区内の皆様にはお世話になりますが、ご協力よろしくお願いいたします。

第四分区

菊池 渉(三条RC)

三条RC 燕RC 加茂RC 三条南RC 分水RC 見附RC 吉田RC 三条北 巻RC 田上あじさいRC 三条東RC

ガバナー補佐菊池 渉(三条RC)

 第4分区のガバナー補佐を務めます。単に佐々木昌敏氏というよりもガバナー佐々木昌敏氏、あえて言えば「ガバナーの補佐」に徹します。微力ですが佐々木年度が有意義な年度になるよう頑張ります。よろしくお願いいたします。

第五分区

南雲 博文(長岡RC)

長岡RC 柏崎RC 長岡東RC 柏崎東RC 栃尾RC 長岡西RC 柏崎中央RC

ガバナー補佐南雲 博文(長岡RC)

いよいよ、ガバナー補佐がスタートしました。
ペッツ,地区研修・協議会、会員増強セミナー、ガバナー補佐勉強会と参加させていただき、少しは知識や、やるべきことが見えてきたと感じております。
特に佐々木ガバナーが強調されております、会員増強純増10%ついては不退転の決意が伝わってきております。
第五分区と致しましても、各クラブさんと協同戦線で10%純増を達成したいと考えております。
また、9月6日(土)に行われます、第五分区IMを皆様のご協力によりまして盛会裡に出来ますようよろしくお願いいたします。
力不足は重々承知ですが、1年間よろしくお願い申し上げます。

第六分区

村山 栄治(十日町RC)

十日町RC 小千谷RC 越後魚沼RC 十日町北RC 津南RC 越後魚沼RC

ガバナー補佐村山 栄治(十日町RC)

 3月29日、第6分区会長エレクト・幹事エレクト会議を開催し、2014~2015年度重点テーマであります会員増強について協議し、その後、分区内クラブに挨拶回りをさせていただき、事前準備をさせていただきました。
 佐々木ガバナーの活動方針と活動規範に沿って、6分区の皆様が会員が増えて楽しいクラブになることを目指して行動していただける様活動して参りたいと存じます。宜しくお願いいたします。

第七分区

大谷 光夫(高田RC)

高田RC 直江津RC 新井RC 糸魚川RC 高田東RC 糸魚川中央RC 頸北RC 越後春日山RC

ガバナー補佐大谷 光夫(高田RC)

 この度、第7分区ガバナー補佐を拝命いたしました。今はあまり使われていませんが「ロータリーにNOはない」と入会からの信条でやってまいりました。
 佐々木ガバナーは方針の中で「会員増強純増10%アップ」が最重要であると言われ、ガバナー補佐はこのことに対し計画を練り、分区内各RCともに目標達成に向けた活動をするように強く希望されております。
 経済状況はいまひとつですが、目と耳を大きくして情報を得るようにすることで各RCにふさわしい方が見つかると思います。
 また、佐々木ガバナーは議論より行動をとも言われております。「ロータリーにNOはない」を分区内ロータリアンの諸兄にご理解と再確認をいただき、各RCの活性化を図りながら「会員増強」が実現できるよう努めます。

Copyright©2007 Rotary International District 2560 All Rights Reserved

▲ 上部へ