HOME

> エレクト年度にあたり

コンテンツメニュー

 

高尾茂典(タカオシゲノリ)
新潟中央ロータリークラブ所属

 

国際ロータリー第2560地区
高尾ガバナーエレクト事務所

エレクト年度にあたり

エレクト年度にあたり

2020/07/07

国際ロータリー第2560地区2020-2021年度ガバナー“佐藤真丸”の船出、誠におめでとうございます。
サンディエゴで行われた国際協議会で発表された「ロータリーは機会の扉を開く」のRI会長テーマのもと、佐藤ガバナーはRI2560地区方針「ロータリーで良い事をしよう」を掲げられました。
佐藤ガバナーの“様々な機会は自らの手を差し伸べなければ得ることは叶わない”のお考えを大切にして、私自身ガバナーエレクトとして準備を進めて参る所存です。
RI第2560地区の全ての会員の皆様に地区運営に対するご理解とご協力を頂き、特に第2分区の皆様には、各クラブ会長の皆様を通じ地区運営組織のメンバーに加わっていただくお願いをしながら、地区各クラブが活発に活動できる地区組織造りに取り組みたいと考えております。よろしくお願いいたします。

今年は世界各地がCOVIT-19(新型コロナウィルス)の感染拡大に見舞われた大変な状況の中、地区運営においてもPETSそして地区研修協議会と、各クラブ次年度会長・幹事始め会員の皆様との大切な次年度準備のための行事が思うように開催できずご苦労なさっていらっしやると拝察申し上げます。
しかしこの状況だからこそ、クラブ運営のあり方、例会の進め方など、クラブの運営方法で学ぶべきことも多くあると思います。
社会の様々な所で新型コロナウィルスが影響を及ぼしているこの難しい状況の中においても、我々会員は日々の業に励み行動人として活躍しなくてはなりません。
奉仕活動に積極的に取組むことで連帯感が高まり、親睦がロータリー本来の型になります。
ロータリアンとして、今出来ることを進めて参りましょう。

最後に、佐藤ガバナー・渡邊地区幹事を始めガバナー事務所スタッフの皆様、大きな活躍が期待されているガバナー補佐の方々、地区全クラブの会長始め会員の皆様のご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。
これから私共ガバナーエレクトスタッフ全員で、しっかり勉強を重ねながら準備を進めて参ります。
皆様のご理解とご協力を重ねてお願い申し上げます。

エレクト年度にあたり

Copyright©2007 Rotary International District 2560 All Rights Reserved

▲ 上部へ