HOME

のお知らせ

2016-2017 会長挨拶

2016/07/04

2014-2015会長挨拶

2016年度会長牧口

柏崎中央ロータリークラブ 

会長 牧口 幸嗣

クラブ会長の計画および目標

『原点回帰 寛容な心で自己研鑚を』

 20015月に加盟承認をうけて、今年度の10月には15周年記念を迎える柏崎中央ロータリークラブ。

このような節目の年に、会長を拝命することになりました。

歴代会長のこれまでの功績に敬意を表しそして、身の引き締まる思いを胸に中村幹事をはじめ会員の

みなさんの協力を仰ぎながら自然体で取り組もうと思っています。

 

 今年度のジョンF.ジャームRI会長のテーマは、「ROTARY SERVING

HUMANITY」(人類に奉仕するロータリー)、2560地区田中政春ガバナーの

地区目標は、「基本を学び、地域とともに」というテーマを掲げられました。

いずれのテーマもロータリーの本質というものを改めて見直すことだと思います。

そのことが地域に根差した活動そして、会員増強に繋がっていくと言われています。

 

 そこで私の会長方針は、「原点回帰 寛容な心で自己研鑚を」に致しました。

ロータリーに入会した経緯は、各々さまざまであると思います。

それと、個々の考え方は十人十色です。そういった個々が集まりクラブを形成し運営そして、

発展していくためには違う意見にも耳を傾けるといった寛容な心が必要ではないでしょうか。

そして、週1回の例会の時間を実りのあるものにしてもらいたいと思います。

卓話がためになった、今日はこんな素敵な出会いがあったなどほんの些細なことでも結構です。何か1つでも得るものがあればこんなに素晴らしいことはありません。

そのために各種セミナー、行事などには積極的に参加してください。自分自身の為に

ロータリークラブを大いに活用してください。個の充実がクラブの充実へと繋がっていきます。

 

 私自身、ご縁があり入会させて頂き今ここにいるのは、とても光栄なことだと思っています。

わがクラブの特徴は、節度があり明るく楽しいところです。こうした今まで培ってきた

会員の皆さんとの[]を乱さず、親睦を深めながらクラブの運営に努めてまいります。

若輩ではございますが、ご協力の程、何卒宜しくお願い致します。

 

 

(重点目標)

 15周年記念事業の開催、3クラブ合同夜例会の開催

 ○会員増強・・純増1名を目指します。

 ○国際奉仕・・懸賞論文コンクールの継続

 ○社会奉仕・・学童野球開催

お知らせ

Copyright©2007 Rotary International District 2560 All Rights Reserved

▲ 上部へ