HOME

> 高田東ロータリークラブ

コンテンツメニュー

事務所
〒943-0832
上越市本町6丁目1-5
TEL025-525-6524
FAX025-525-1638

例会場
デュオ・セレッソ
〒943-0834
上越市西城町3丁目5-20
TEL025-526-3111
例会日
月曜日(12:30~13:30)

 

E-mail
taeastrc@joetsu.ne.jp

高田東ロータリークラブのRC紹介

2018-2019年度 クラブ会長の方針と目標

2018/07/17

     クラブ会長の方針と目標

 

 

 

 

 

 

2018~2019年度

高田東ロータリークラブ

会長   宮嵜 富夫

  

 

 

 

  「ロータリーライフを楽しみ感動を共有しよう」

 

 

 

本年度バリー・ラシンRI会長は“BE THE INSPIRATION”

「インスピレーションになろう」をテーマに掲げました。直訳するならば直感、

ひらめき、第六感とでもいうべき概念でしょうか。これらの感性は常に相手の

ことを大切に思う「親睦」「奉仕」「友愛」に代表されるロータリー精神を持

ち続ける行動をとることにより始めて研ぎ澄まされる感覚を示すものと理解し

ており本年の行動指針の第一義ととらえます。

また第2560地区川瀬ガバナーは「自らのロータリーストーリーを作りましょう」

を掲げ下記運営方針を挙げました。

1、「クラブ基盤の強化」

2、「人道的奉仕の重点化」

3、「公共イメージと認知度の向上」です。

どちらもその根底には慈愛深いロータリー精神に基づくインスピレーションから

の項目と理解しています。

そのことを通じ私は本年度「ロータリーライフを楽しみ感動を共有しよう」を

方針に掲げます。どこかに楽しむゆとり心を持ちながらも他者が持つ「期待値」

を少しでも超える奉仕と自身が持ち合わせる「限界値」を少し超えるアクション

を起こすことでそこには「感動」が生まれるものと信じております。

本年度は第7分区ガバナー補佐に宮下会員が選出され同時に当クラブは記念す

べき50周年のアニバーサリーイヤーを迎えます改めて先達の尽力とその歴史に

感謝するとともにこれからのクラブ運営戦略の方向性につきましても皆様と共に

考えてゆかなくてはならない節目の年でもあると思います。

IM・50周年事業等大掛かりなイベントも控えておりますが会員皆様のあた

たかいご理解とご協力により成果あるものとしたいと考えております。

本年度1年間どうぞよろしくお願いいたします。

重点目標

○クラブ基盤の強化(会員増強、My rotary60%以上登録、退会防止)

○人道的奉仕の重点化(奉仕プロジェクト委員会の設置)

○公共イメージの向上

数値目標

○純増会員                              2名以上

○ロータリー財団寄付         150ドル

○ポリオプラス寄付            30ドル

○米山記念奨学金寄付  20,000円

RC紹介

Copyright©2007 Rotary International District 2560 All Rights Reserved

▲ 上部へ