HOME

> 小千谷ロータリークラブ

コンテンツメニュー

小千谷ロータリークラブ

〇事務局
小千谷市城内3-3-6
スマイルビル2F

TEL 0258-81-1410
FAX 0258-81-1411
メールアドレス
ojiya-rc@echigo.ne.jp


〇例会場
ホテルプラザ片山2F
小千谷市本町1丁目
TEL 0258-82-2051
FAX 0258-82-2052
例会時間 PM12:15~PM1:15


 

小千谷ロータリークラブの我が街のPRコーナー

小千谷縮布(おぢやちぢみ)

2014/06/02

江戸時代初期、播州明石から来たといわれている堀次郎将俊が、それまでの越後麻布に改良を加えて完成したのが小千谷縮です。しぼのある独特の風合いで高い 評価を得、昭和30年(西暦1955年)、国の重要無形文化財に指定されています。その技法を生かして織り始めたという小千谷紬も、昭和50年(西暦 1975年)に伝統的工芸品に指定されています。
小千谷縮の材料は苧麻(ちょま)という上質の麻です。これを細かく砕いてつなぎ合わせ、一本の長い糸を作ります。
準備された経糸(たていと)に、模様付けされた緯糸(よこいと)一本一本柄を合わせながら丹念に織ります。一尺織るのに900回も手を動かすといいます。
織り上げられた反物は、地を白くするために雪の上でさらされ、完成します。この雪さらしは、小千谷に春を呼ぶ風物詩です。

我が街のPRコーナー

Copyright©2007 Rotary International District 2560 All Rights Reserved

▲ 上部へ