HOME

各委員会活動

> 国際奉仕委員会

各委員会活動

国際奉仕委員会

委員長 小越 憲泰(三条RC)

小越 憲泰(三条RC)

国内の各地区で国際ロータリー戦略計画に沿って「奉仕プロジェクト」構想のもとで奉仕プロジェクト委員会が発足しました。奉仕プロジェクト委員会の中に小委員会として職業奉仕・社会奉仕・国際奉仕委員会が組み込まれております。
奉仕プロジェクト委員会は認知症予防活動に協力支援することを優先課題としております。国際奉仕委員会としてこの奉仕プロジェクト委員会に積極的に参加していきます。

2018 ~ 2019年度、国際奉仕委員会の活動方針

1.奉仕プロジェクト委員会の活動を積極的に推進
  超高齢化に突入した日本、認知症患者数は年々増加しております。認知症は早期診断・早期介入を行えば、その進行を抑制することが可能であり、予防が極めて重要であります。高齢者が健康上問題ない状態で日常生活を送れる様、認知症予防活動の普及に努めていきます。

2.グローバル補助金の活用で海外での奉仕活動のサポート
  海外での人道的プロジェクト・奨学金・職業研修チームの支援にグローバル補助金を有効的に使用してゆく。

3.海外の姉妹クラブ・友好クラブとの交流促進に努める。

4.ドイツ・ハンブルク国際大会への参加促進
  2019年6月1日~5日ロータリー国際大会がドイツ・ハンブルクで開催されます。一人でも多くのロータリアンに参加を呼び掛けていきます。

Copyright©2007 Rotary International District 2560 All Rights Reserved

▲ 上部へ