HOME

各委員会活動

> 国際奉仕委員会

各委員会活動

国際奉仕委員会

委員長 長谷川 厚史(新潟南RC)

長谷川 厚史(新潟南RC)

ロータリーの5大奉仕部門の中で国際奉仕は、ハードルが高い、縁遠い存在に思われているのではないかと思います。
しかし、私たちと同じ志を持つ仲間が200以上の国と地域に、33,000クラブ、120万人もの人たちが存在します。呼べば答える人たちが世界には沢山いる。どこよりも国際奉仕活動がし易い組織に私たちは属しています。
しかし、2560地区では、海外との友情を育む姉妹・友好クラブとの交流を持っているクラブはわずか3割です。また、実際に国際奉仕活動を行っているクラブは年に2、3のクラブでしかありません。
イアン H.S. ライズリーRI会長エレクトは「あなたは変化を起こす人になりたいですか、変化の犠牲者になりたいですか。いつも同じことをして安心していたいですか。安心できるところから出て、未来のニーズに合わせたことをしたいですか」とお話になりました。
誰かが声を上げることでクラブの歴史が変わります。私たちはそんな人たちを応援したいと思います。

以下、2017~2018年度、国際奉仕委員会の活動方針です。

1.海外の姉妹クラブ・友好クラブとの交流促進
  海外のクラブとの交流によって、私たちは他国の人々の文化・考え方を知り、お互いを理解し尊重しあう機会に恵まれます。
現在姉妹クラブ・友好クラブをお持ちのクラブはますます交流を、また現在お持ちでないクラブは是非ご検討をお願いいたします。

2.グローバル補助金を使った海外での奉仕活動
  姉妹クラブ・友好クラブの有無にかかわらずグローバル補助金を使って海外で奉仕活動をすることができます。
目に見える国際奉仕をクラブで実感でき、会員の意識変化をもたらします。
委員会ではグローバル補助金を使った国際奉仕プロジェクトを用意してサポートいたします。

3.国際奉仕フォーラムの開催
  2017年8月26日(土)青少年交換委員会と連携して、国際奉仕の理解を深めるフォーラムを開催いたします。

4.トロント国際大会への参加促進
  2018年6月23日~27日ロータリー国際大会がカナダ、トロントで開催されます。この機会に大勢で国際大会に参加しましょう。

Copyright©2007 Rotary International District 2560 All Rights Reserved

▲ 上部へ