HOME

各委員会活動

> 会員増強委員会

各委員会活動

会員増強委員会

委員長 田中 雅史(新潟南RC)

田中 雅史(新潟南RC)

世界をグローバルに見ると、200以上の国と地域に122万余人のロータリアンが3.5万を超える何れかのクラブに属しています。また、世界は545の地区に区分されそれぞれ国際ロータリーRIの役員としてガバナーがいます。更にこれを34のゾーンに集約して、2ゾーンに1人の割合でRI理事が17人選出されています。

日本には、第1、第2、第3の3つのゾーンが割り振られており、私たちの2560地区は第1ゾーンに所属しています。RIでは、1ゾーン当たりの会員数の目安を3.5万人としていますので、日本が現状の3つのゾーンを維持する為には10.5万人の会員数が必要となります。ところがわが国の直近の会員数は9万人弱であり、このままでは来年開催される次の規定審議会で3ゾーンから2.5ゾーンに減らされる可能性が大です。

このように大局から見ると、RIの組織において日本のロータリーは重大な局面に立たされていることになります。わが国のロータリアンの声を出来るだけ多くRIに届ける為にも、会員数の維持増強は喫緊の課題と言えます。会員増強はすべてのクラブにとって、就中ロータリー活動そのものにとり永遠のテーマでしょう。しかし、それは単に1クラブの問題ではなく、地域のそしてわが国のロータリアン全体の問題となっているのです。

川瀬ガバナーエレクトは、地区目標の優先項目1を「クラブのサポートと強化」と提示すると共に、会員増強の具体的な数値目標を前年度比で5%(105名)純増と掲げられました。この目標はここ数年の増強実績を鑑みた時に高いハードルかもしれません。しかし着眼大局着手小局の志で目標に向かって進む中で、結果としてクラブの活性化と基盤強化に結び付くことと確信しております。

以上、当委員会として全力で取り組んで参りますので、一年間ご協力のほど宜しくお願い致します。

〇会員増強セミナーについて
2018年7月28日 13:30 ~ ホテルオークラ新潟にて開催致します。

Copyright©2007 Rotary International District 2560 All Rights Reserved

▲ 上部へ