各委員会活動

会員増強委員会

委員長 山本 和則(新潟南RC)

山本 和則(新潟南RC)

今、日本のロータリーは会員数の面でも重大な局面に立たされています。世界では200以上の国と地域に122万余人のロータリアンが約3万5千の何れかのクラブに属しています。そして凡そ530の地区に区分され、各地区にはRIの役員として地区ガバナーがいらっしゃいます。更に、それを34のゾーンに集約して、2ゾーンに1人の割合でRI理事が17人選出されています。

日本には、第1、第2、第3の3つのゾーンが割り振られており、私たちの2560地区は第1ゾーンに所属しています。RIでは、1ゾーン当たりの会員数の目安を3万5千人としています。3つのゾーンを維持するには、10万5千人の会員数となります。日本の直近の会員数は8万9千余人で有り、このままでは2019年に開催される次の規定審議会で、3ゾーンから2.5ゾーンに減らされる可能性が大きくなってきました。我が国のロータリアンの声を出来るだけ多くRIに届けるために、3つのゾーンは維持する必要があります。

着眼大局着手小局の考えを持って、各クラブの会長・幹事・会員増強委員長エレクトの皆様も、自クラブの活性化を図る最大の武器として、又会員基盤の拡大の上でも、大変重要な事ですので、是非ともご協力を賜りたくお願い申し上げます。

新保ガバナーエレクトは次年度の地区運営方針の一番に、クラブ基盤の強化を掲げられ、会員増強の目標を、前年度末比100名の純増とされました。約5パーセント純増というこの目標は、ここ数年の増強実績を鑑みた時に、非常に高いハードルであると認識しておりますが、誠に頼もしいことに、上越、中越、下越から強力で素晴しい委員を輩出して戴きました。

新年度最初の事業と致しまして、7月29日(土)、ホテルオークラ新潟に於きまして「会員増強セミナー」を計画しています。講師は「第1、第2、第3ゾーン地域別会員増強計画プロジェクトリーダー」の水野 功 氏(東京飛火野RC)を予定しております。私の同期ガバナーで、2015-16年度ガバナー会議長です。出席して良かったと、言ってもらえるセミナーにしたいと思っております。大勢の参加をお待ちしておりますので、今からスケジュール調整をお願い致します。

広報・公共イメージ向上委員会など他の委員会とも連携を図り、この目標を達成すべく当委員会は全力を挙げて取り組んで参ります。一年間、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

Copyright©2007 Rotary International District 2560 All Rights Reserved

▲ 上部へ