RI会長略歴

李東建RI会長 略歴

  • 1995‐1996年度地区ガバナー
  • 2004‐2005年度会長主催祝賀会議(地域社会問題)委員長
  • 2001‐2003年度国際ロータリー理事
  • 2002‐2003年度国際ロータリー財務長
  • 2003‐2007年度ロータリー財団管理委員
  • 2008‐2009年度国際ロータリー会長エレクト

 李東建氏は、ソウルにある製造会社、ブバン株式会社ならびにブバン・テクロン株式会社の会長を務めています。延世大学で政治学と外交学の学位を取得した李氏は、現在、釜山情報大学の理事を務め、過去には、母校の高校と大学の学友会会長を務めたこともあります。また、ソウル銀行の理事を務め、韓国のイタリア領事館において名誉領事を務めた経歴の持ち主です。2005年には、韓国大統領によって国際親善大使に任命されました。

 李氏は、1971年にソウル漢江ロータリー・クラブに加わり、これまでにRI理事、財務長、管理委員、地区ガバナー、および国際協議会の研修リーダーを務めてきました。また、ロータリー財団地域コーディネーター、ゾーンならびに地域の会員増強コーディネーターも務めたことがあります。現在は、韓国でポリオ撲滅民間部門推進計画の委員長を務めています。李氏は、財団の功労表彰状を受けています。1996年には、地区ガバナーとして32の新たなクラブを結成し、1800人近くの新会員を入会させ、李氏の地区は、同年度のロータリー世界のリーダーとなりました。第87回国際大会では、会員増強活動におけるその最高の功績を称えられ「カルガリー・チャレンジ」の受賞者として表彰されました。

 韓国、ソウルに在住する李氏とヨン・ジャ夫人との間には、4人の成人したお子さんと、4人のお孫さんがいます。

Copyright©2007 Rotary International District 2560 All Rights Reserved

▲ 上部へ